名古屋市トリプル選挙の違法ギリギリ行為(?)

先ほど知人と食事した際に知人が怒っていたので話を聞くと、名古屋市選挙管理委員会の名前
「住民投票では反対と書きましょう」という折り込みチラシが家のポストに入っていたとのこと。

で、選挙管理委員会に聞いたら、
「選挙管理委員会はこんなことしていないが、違法ではなく、犯人を捜すことはしない
とのこと。

中立であるはずの選挙管理委員会は議会解散を反対しているという、選挙の公平性を揺るがす大事件であり、また、勝手に選挙管理委員会の名前を使われたにもかかわらず、犯人捜しはしないというのは、犯人が公表されると選挙管理委員会の関係者で困る人がいるのかな?(選挙管理委員会は議会OBが多い)

ちなみに、この怪文書は、地域で無料配布される情報誌「ポトス」に折り込みチラシの形で配布されていたそうなので、ポトスに配布を依頼した人を割り出せば犯人が特定できるんだけどねぇ。

こりゃ、議会と対決している河村君や大村君を応援したくなるねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック